ANONYMOUSBODY 別れた自分の半身を見つけて再びひとつに戻ろうとした。